我が家のカップボード

キッチンに欠かすことのできないカップボードを我が家はスペースに合わせて造りつけてもらいました。スペースいっぱいに広がるカップボードは床から天井まで余すとこなく活用できているので収納力抜群です。キッチンに収納しておきたいものは意外と多いだけに収納力のあるカップボードは重宝します。

そして、隙間が生まれないためお掃除のしやすさも感じています。そして、カップボードの前面にはすりガラスの引き戸が設けられています。すりガラスなので中に収納しているものを隠しながらも、キッチンに明るさを通してくれるため閉鎖的な印象を得ることはありません。引き戸なので扉を開けっ放しにしていても邪魔になることがなく、スペースに影響しないのでキッチン内の移動のしやすさを感じます。

キッチンで家事をする時には扉を開け放ち、必要な物や食材を出し入れしやすいようにしています。キッチンを使用しない時や来客時には全て扉を閉めて収納しているもの全てを隠します。生活感溢れるものが一切目に触れないため、キッチンがスッキリとスタイリッシュな空間になるのです。

また、地震対策としても有効なのです。大きな地震の際でもカップボードが倒れ込む心配がないので家具の下敷きになることもなく、住まいの安全性を確保できるのです。最近では地震への備えとして家具を造り付ける家庭も多いです。収納力もあり、シーンによってキッチンの使い勝手や雰囲気を変えられるカップボードを大変気に入っています。

This entry was posted on 火曜日, 4月 11th, 2017 at 4:26 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.